<   2018年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

金糞岳

1ヶ月以上も前の今年貴重な山登りでした
その後2人揃って体調が悪かったり
自治会の順番あたり年で諸々とそんな時には
パソコンの前に座りたく無い病に取り憑かれて!?


『4/21』
結構早朝に出掛けたのに高速で渋滞にはまって
高山キャンプ場に10時前到着
ここから鳥越林道を峠に向かって走る
途中で山野草を見ると写真を撮って
中々進まない
峠迄来る途中残雪が残っていて通過に時間が掛かった
峠に着くとその10m程先の北斜面に
広域な残雪道となっていたので
ここに駐車して登山口へ歩いて向かう
「10時55分」林道スタート
a0164011_21594470.jpg

a0164011_21575055.jpg
真っ青な空
今年お初の雪道歩きが4月・・・?
先のカーブを廻った所で単独の下山者の年配の人に逢う
昨夜峠で車中泊して数日のんびり山旅をされてる
愛知の人だった・・・羨ましい


a0164011_21571753.jpg
林道途中から金糞岳が見えている
写真左下に登山口がある



a0164011_21554585.jpg
本当はこの登山口.向いの駐車場迄来れると
思っていたのが大誤算です

「11時17分」登山口スタート

a0164011_21552595.jpg
登山口に入って直ぐベニカタバミが咲いていた


a0164011_21550515.jpg
残雪の残る登山道を8分程歩いて
連状口からの登山道と出逢う
ここからイワウチワが向かえてくれて
癒されながらカメラタイム

a0164011_21533677.jpg

a0164011_21511387.jpg
小さなピークを越えると未だ残雪が残っていた




a0164011_21481294.jpg
車から離れる時に軽くお腹に入れていたので
小休止だけです「12時」




a0164011_21440963.jpg
休憩終って直ぐカタクリがポツポツと
登山道横に見えて来る
夢中になって写真を撮っていると
見たこと無い靴が目に入ると同時に
上の方にもっと沢山さいてますよと
下山されて来た男性に声をかけられて驚く
(♪笑♪)
その後次々と下山者とカタクリに出逢う



a0164011_21414623.jpg

a0164011_21390100.jpg

『イワナシ』
山中は未だまだ花期です

a0164011_21361888.jpg

a0164011_21334800.jpg
12時40分」
展望の良い尾根に出て来た山頂も近い

a0164011_21315337.jpg
今年は何度も出逢った
『マンサク』

a0164011_21291509.jpg
マンサク尾根のようですが
残雪が多く貯まった登山道
暑いので丸めた雪で頭を冷やしながら・・・

a0164011_21263983.jpg
金糞岳山頂『1時到着』
昼食休憩を30分程して白倉岳へ向かうつもりで
奥に向かうと谷筋は残雪で埋まっていたので
引き返す


a0164011_21235871.jpg
『2時30分』山頂を後にする


『3時45分』登山口林道に降りる
駐車場でコーヒータイムを摂って
朝歩いた林道を峠迄歩く
林道の雪は少しは緩んでいたが未だまだ車が
入れる状態ではなかった・・・4/21現在

a0164011_21212297.jpg
高山キャンプ場・鳥越林道入り口に建っている
『金糞岳登山案内板』




[PR]
by ikikko104 | 2018-05-31 00:19 | 山と花 | Comments(4)

 家 花

久しぶりの家花です
結構多くの花が今年も咲いてくれたけど
ここ最近パソコンで眠っていたので
少しだけ?お気に入りを
『サラサドウダン』
長い間咲かないで我慢競べだったのが
突然咲いた以前蕾がついたとき
ここに載せたことがあったが一番盛りの頃の
写真は出してないので・・・

a0164011_22532909.jpg

a0164011_22501777.jpg


a0164011_22453944.jpg


a0164011_23080580.jpg
『オダマキ』
白?ピンクがあったの・・・?
雨上がりの写真なので何となく
色っぽい (笑



a0164011_23045285.jpg
紫色は飛び種で一株ずつ
邪魔なくらい咲いていた

a0164011_23003406.jpg



a0164011_22391918.jpg
『翁草』
髭爺さんが成長しています

a0164011_22362259.jpg
『ラベンダー』



a0164011_22340056.jpg
この季節は定番の・・・『ナデシコ』


a0164011_00152145.jpg
『アリウムシクラム』

昨年の今頃に咲いていたようだ

5/9から今年3度目の抗がん剤治療
今日で5日目身体状の痛さ痒さが少しは増しになったような気がする
当分この辛さに付き合うのかと思うと気がめいる
『5/13追記』明日は皮膚科
****************************


久しぶりにサマーカットのkaiちゃん
食事に不満があるようでお椀をヒックリ返して


a0164011_21531019.jpg

アピール・・・



a0164011_22313422.jpg

こっちがき気が付く迄
見上げてもう一度入れて欲しい時は
何時も要求・・・可愛い♪

a0164011_22231673.jpg
1ヶ月程前の写真 ♪
最近は贅沢になってジャーキーの袋を持つと
飛んで来てお上手を覚えて・・・困った^^;




[PR]
by ikikko104 | 2018-05-11 00:01 | 家花 | Comments(2)

入道ケ岳


『3/24』
今年は花の季節が早くやって来たので
次につぎにと思いながら後回しになってて
さすがに長く置きすぎると
状況が飛んでしまいそうなので
覚えてる今のうちに書かなければと思いったて
覚えてるはずなのに・・・書き始めると
写真に時間があってどうにか・・・
『10:9着』椿神社奥の駐車場に車を置くことが出来た
a0164011_23534981.jpg

『10時12分』井戸谷コース.
チョッと遅くなりました スタートです


a0164011_23515069.jpg
天候も良くガレ場近くでは可愛い声で
向かえてくれました 
鳥の名前は解りません


a0164011_23493336.jpg
何年か前に登った入道ケ岳ですが
祠に来るまでこんなに遠かったのかと
自分の体力が落ちてることを感じながら
休憩です


a0164011_23452568.jpg

a0164011_23432042.jpg
今日の目的は前回来た時にハナネコノメソウを見たので
今回も遠路片道2時間程かかって来たのに
残念ながら殆ど花期は終っていた
(写真は最後のほうに載せてます)

a0164011_23411041.jpg
沢と別れて小屋の横を登って行きます
G殿は脚が痛いと言い出したので引き返そうかと
思っていたがここまでの沢の側の登山道の
ザレが酷かったので時間をかけて休みながら
山頂に向かって『二本松尾根コース』で
前回も降りたのでそちらの方が歩き良かった
記憶があったので先ずは頑張って
山頂に向かう事にした





a0164011_23385279.jpg

既に1時前なので展望の良い場所で
ゆっくり昼食休憩です

a0164011_23363432.jpg
伊勢湾を眺めながらの昼食です


a0164011_23341588.jpg

a0164011_23320271.jpg

草原の登りになると
多くのハイカーが下山して来ます

a0164011_23300418.jpg

a0164011_23274717.jpg
1時36分山頂到着です
昼食後は以外と早く着いたような気がする



a0164011_23251645.jpg

a0164011_23232750.jpg
山頂草原は360度の大展望です
上の写真は伊勢湾方面

a0164011_23223465.jpg
北を見れば目の前に鎌ケ岳方面右側には御在所岳



a0164011_23153008.jpg
遠くにボンヤリ白い帽子を被った
白山も見えてました
コーヒーを飲んで休憩して
二本松尾根コースから下山です
『2時10分』
a0164011_23074040.jpg
途中小屋を過ぎ滝ケ谷コース分岐で
椿大神社コースに入って休憩です
先を歩いてる男性2人組とは抜きつ抜かれつで
最後まで一緒でした

a0164011_23011117.jpg

3時50分 P着だった

a0164011_22431065.jpg
本日の目的だったハナネコノメソウ(全体に毛が無く葉が細長い)ですが
殆どお仕舞い状態
4月に地元で見たシロバナネコノメソウとは
毛が多く生えてますハッキリ違いが解りました
葉の形は全体に丸い葉で違うようです


a0164011_22400964.jpg

a0164011_22293850.jpg
『ミノコバイモ』
とも出逢いがあり嬉しいお土産でした


a0164011_22263574.jpg
『福寿草』も咲いてました



a0164011_22232371.jpg
『イチゲ』も見ることができて
疲れも忘れさせてもらった


最後まで見ていただいてありがとうございました




[PR]
by ikikko104 | 2018-05-07 01:59 | | Comments(2)

黒田の百年桜・・・遅すぎですが

『4/14』

里山の花を愛でながらの日でした
帰りにR477を走って京北へ向かう途中大きな桜の木近くで
桜を見上げてる人達がいる横を走り過ぎようとした時
旗を降ってる法被姿のおじさんが
百年桜見ていってよ〜と止められた
どっかで聞いたこと有ると思いながら
小さな道の駅の駐車場に止めて道向いに
『黒田の百年桜』
八坂の円山公園のしだれ桜などの
桜守として知られる造園業、の佐野藤右衛門親子が
苗作りなどされてこの地に植えられたと書かれてました

a0164011_21135032.jpg
黒田百年桜 (くろだひゃくねんざくら)

 常照皇寺から東に、国道477号を行くと下黒田、宮、上黒田を通り、左京区花背へと出ます。いずれも大堰川(上桂川)上流域の狭い谷あいに開けた集落です。宮地区は、近世以前は黒田宮村と称していました。黒田卿の氏神である春日神社の脇にかつて桜の大木がありましたが、明治6年の台風により倒れ、これを惜しんだ村びとが、一本の八重桜を跡に植えました。通常の桜と思い何気なく植えたものの、これが一重と八重の混じり咲く珍しい種とわかり、昭和42年「百年桜」と命名されて大切にされています。当時、樹齢およそ100年であることと、明治百年にあたることによる名前です。
典型的なヤマザクラの変種。花は紅色大輪で、手毬のように固まり咲く。一重・八重・旗弁のあるものが混じる。八重一重といわれる類です。


上の案内文は右京区 京北出張所ホームページ 
の黒田百年桜の情報を拝借しました


a0164011_21132748.jpg

a0164011_21130103.jpg

a0164011_21123115.jpg
春日神社
左が百年桜です

a0164011_21100376.jpg




a0164011_20541214.jpg


a0164011_21075446.jpg

a0164011_20585170.jpg
百年桜の横で
シャクナゲ
其の横のバス停でワンちゃん?作者は?

a0164011_20560834.jpg



a0164011_21055010.jpg
県道を走っている時に
見かけた花・・・桜にしてはと思って
検索すると梨の花に似てる感じがしますが?
違うのか

a0164011_21034603.jpg

a0164011_21011199.jpg
先週末 桂川沿いの遊歩道さん歩
相変わらず元気いっぱい




[PR]
by ikikko104 | 2018-05-01 22:43 | ドライブ | Comments(2)

お花の写真や山歩と日々の出来事など気まぐれに綴ってます by ikikko104


by ikikko104
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る