カテゴリ:山( 38 )

さん歩・・・箕作山


『12/19』
北部は時雨と前夜の情報
それでは、近くは無いが近江八幡あたりで遊ぼう
しかし、当日朝から時雨れている・・・ハズレ〜やぁ
登山口偵察にでもと遅めの出発
遅いのが裏目に出て小さな渋滞と言うより
速度が遅く、1時間半も有れば到着出来るのに
2時間半近く掛かって太郎坊宮に到着
林道を走ると結構上迄上がれそうだ
瓦屋禅寺駐車場で、おにぎりとカップ麺でお昼をすませる

a0164011_184871.jpg

登るのは諦めていたが小降りに成って来たので
上雨具を着て1時30分カメラだけ持って瓦屋禅寺の
お地蔵さまを見て左折して上のお墓へ向かう

a0164011_18471189.jpg

お墓の前では金キラ金に輝く菩薩様の下の見晴らしが好い
雪を冠った鈴鹿の山並みを見てお墓の横の踏み跡を行くと
直ぐ太郎坊からの登山道に出逢い


a0164011_1847421.jpg


a0164011_18472310.jpg


a0164011_184765.jpg

小さなアップダウンを歩く、辻つじに有る
しっかりした土標を見ながら20分も歩くと箕作山に着いた

a0164011_18473310.jpg

a0164011_184845.jpg

山頂北方面には山名板が置いてあるのを見て
伊吹山や霊仙山など眺めて直ぐ下山する

a0164011_18473962.jpg


a0164011_18471410.jpg

墓地迄帰って来ると天気も回復・・・雲はやっぱり多いけど
御池岳がクッキリです
a0164011_18475765.jpg

綿向山と雨乞岳の山頂部に白く輝いている

a0164011_18472742.jpg

『フユイチゴ』
美味しそう・・・でも口に入れるのは止めとこう
a0164011_18475243.jpg

『リュウノヒゲ』
a0164011_18473110.jpg


a0164011_18471619.jpg

帰りになぎさ公園に立ち寄ると
早くも菜の花が咲いている 
何度か足を運んでいるが今回が一番綺麗な気がした


[PR]
by ikikko104 | 2015-12-24 23:48 | | Comments(2)

桜馬場から高塚山


『11/21』
13年振りに高塚山へ歩いて来た。
昨年1度来たけど台風で林道が崩落で入れなかった
先ずは、(登山口橋11時42分スタ-トして
分岐から(12時20分)行者ヶ森へ行ってみようと向かうが
山頂らしき所も無く途中で登山道も怪しくなったので
手前のP474へ向かって高塚山へ向かおうと引き返すと
なんとなく登山道に出逢った納得いく方角だったので
杉の植林帯を降りて来ると、朝の登山道に出逢い壊れかけた丸太橋の
手前に帰って来た・・・こんな感じで歩いていたのかと
地図を見ながら納得する
下山途中に出逢った男性が行者ヶ森は三角点も無くこれといった
標識も建ってない、森の中の散策を楽しむ場所らしい!?
a0164011_1271361.jpg

a0164011_127958.jpg

朝に渡った今日2度目の壊れ橋から高塚山へ向かう(1時37分)
山頂は登山道通過点と言う感じだったので
ハッキリした記憶が無いので愉しみに歩く
やっぱり昨年の台風で登山道が大きくえぐられたり
崩落だったりで巻き道になった所が何カ所かあった
a0164011_127317.jpg

a0164011_1271652.jpg

醍醐へ向かう登山道との分岐迄こんなに遠かったのかと
ボヤキながら45分程歩く頃に分岐と出逢い(2時26分)

a0164011_12144438.jpg

醍醐方面と左右に別れて気持ち好い尾根道を20分程
行くと・・・・・

a0164011_1273026.jpg



a0164011_127121.jpg

高塚山に到着だった

a0164011_1272886.jpg

a0164011_127355.jpg

山頂には真新しいテ-ブルとベンチが丸太で作られ
山科方面が良く見えるように伐採されていた
a0164011_127651.jpg

山科の町並みと、上手い具合に新幹線が走っているのが見える
その向こうにはJRも、京都市内も奥の方に見えている


a0164011_1273727.jpg

「マユミ」も時期を過ぎて少し寂しく
a0164011_1272163.jpg

帰りに、行者ヶ森への巡視路へ上がって
鉄塔下で色鮮やかな渋柿がたくさん生っていた
a0164011_1272495.jpg

野生のお茶の花でしょうか?

[PR]
by ikikko104 | 2015-12-07 22:19 | | Comments(6)

桂坂 花鳥遊園


1ヶ月前のだけど、記録として残して置かないと。
数年前から一度尋ねようと思っていたが、すっかり忘れてて、
体調を崩して9月から11月まで3ヶ月間の化学療法治療に入って・・
先週末で取りあえず終了

『10/24』桂坂、花鳥遊園
長時間で しんどい山歩きは 無理なので近場へ
花鳥遊園だから野鳥と遊べるのかと思っていたら
鳥がいれば見れる程度で 2時間程 山中を散策
リフレッシュ気分を楽しんで来た!?
すっかり忘れてて・・・忘れてばっかりやわぁ〜(笑

a0164011_23474731.jpg

a0164011_23475439.jpg

a0164011_23474212.jpg

a0164011_2348097.jpg

a0164011_23475384.jpg

a0164011_23475020.jpg


[PR]
by ikikko104 | 2015-11-25 00:29 | | Comments(4)

美女山・・その前に


『9/12』
何時ものような生活して良いですよと言われたが
今日は余りバタバタしない方が良いかなぁと
思いながらユックリめの朝・・・
開通して2ヶ月弱の縦貫道を先ずは、丹波和知SA迄走って
野菜を買った・・・市内とほぼ変わらない値段
鮮度が良い分  気持ち多く買ってしまう
丹波和知インターを出て、
出たところのたまご屋さんで(通る時には必ず立ち寄る)
野菜と、もちろんたまごも買って、
和知インターから丹波迄走って美女山へ向かう

a0164011_22185618.jpg

琴滝への林道を右に見送って市森へ向かうと直ぐ
美女山への登山口の立て看板を見る
バタバタしない つもりが随分前から気になっていた
登山口を見つけるとやっぱり・・・
朝からそのつもり だったんやろぉと言われそうやけど
ハイ・そうです ボツボツ歩きで行きます♪

a0164011_22191024.jpg

空き家風の民家と池の間の踏み跡から入山すると
ジャングルジムや滑り台、ブランコの枠
昔公園だったんだろうと話しながら踏み跡を辿ると
a0164011_22191910.jpg

綺麗な看板が建てられている横を歩く
a0164011_22185065.jpg

大きな岩場が有り青空が広がって稜線が見えて来た

a0164011_22183181.jpg

赤いテープや荷作リテープが目につくところに有ったので
迷うこと無く歩けたが、未だまだ藪山感満載です

a0164011_2218253.jpg

枯れ木をどけながら、時々体調も・・・良く無い
おやつを食べて、たっぷり休憩しながら登る

a0164011_22181355.jpg

こんな急坂もあったりします
a0164011_2218843.jpg

普通の人は、1時間弱で上がれそうだが
私は・・・そうはいきません(笑
黒尾橋からの登山道と出会い迄来ると・・・

a0164011_22193154.jpg

5分も歩けば山頂です

a0164011_22192278.jpg

登山道からは想像出来ないくらい
綺麗で広々とした山頂です。30人くらいは楽に座れそう
a0164011_2219593.jpg


北方面と南東方面が切り開かれて見晴らしが良い
北方面に見えている、あの山は長老ヶ岳でしょうか?
その奥は、きっと日本海でしょう


a0164011_22183786.jpg

下山と入れ違いに地元の小学生達が駆け上がってきた
お父さん3人も小さい子供を連れて
しんどかったわ~と上がってこられた

a0164011_22193853.jpg

アケビを頂いて来ました数年振りに美味しくいただきました。
a0164011_22184533.jpg

秋の足音が大きく聞こえ見えてきましたねぇ

[PR]
by ikikko104 | 2015-09-15 23:52 | | Comments(4)

お手軽ハイク・・・八ヶ峰


昨日に今日・・・非常に暑い京都です
明日も今日と変わらないらしい・・・今日の最高気温は39度越え
ひぇ〜・・・冷房の効いた部屋から出られません
この週末は体調不良で山無しの週末だった
きっと、これから暫くは体調に負ける毎日になりそうです
どうぞ みな様も暑い毎日 お体ご自愛下さいませ。

『7/25』八ヶ峰
この日も暑い日でした。
五波峠からお手軽ハイクで八ヶ峰へ向かいましたが
まぁ〜ここの登山道ではお花は期待出来ません
当然今は高山へ出掛けないとお花は無理だけど
ブナ林に癒されながら何回かアップダウンを繰り返して
のんびり登山です
途中、日本海からの海風が涼しくザックにぶら下げた
温度計も27度です・・・汗はかくけど涼し〜〜い
a0164011_2230049.jpg



a0164011_22303322.jpg


a0164011_22304022.jpg


a0164011_22304962.jpg

団体さんと入れ替わりに山頂到着で
今日は誰も、もう来られないかと思っていたら
次々に、2組のご夫婦と下山前に7〜8人のグルークが到着

a0164011_22294523.jpg



a0164011_22301930.jpg

お花もないのでキノコと遊んで登る
こんなに綺麗な出来立てのサルノコシカケ 初めて見た♪
a0164011_22301459.jpg



a0164011_22302768.jpg

山頂から北方面に青葉山が見えていた
下の写真では百里ヶ岳や若狭駒ヶ岳も見えてました


a0164011_223054.jpg

日当は暑い山頂の松の木の下でお昼をすませて下山です
山頂でお話しした年配のご夫婦も五波峠からだったので
もう一度下山後に五波峠でお話しすると10年程前に
雪の綿向山で大所帯登山の時にご一緒だった
敦賀のご夫婦だと解りあの時の事を昨日のように
お話しして思いがけない出逢いの愉しい時間だった。
a0164011_22295279.jpg



[PR]
by ikikko104 | 2015-08-02 23:25 | | Comments(8)

胡麻峠から三国岳


「6/13」
5月6月と天候が悪かったり体調が悪かったりで
月2回ペースでしか山歩きが出来てない
今回も用事があって・・・山止めるかなぁ〜とボヤいて・・・
序でに行けそうな山を探す・・・
3年程前に綾部から胡麻峠に向かったが砂崩れ倒木と
もの凄い状態だったので諦めたことがあった。
今回もっさんに舞鶴、側からの登山道を教えてもらい
三国岳に登ることにして、縦貫道で舞鶴東から
与保呂の林道に入って登山口に向かう。 

a0164011_1210586.jpg

a0164011_147560.jpg

a0164011_1211216.jpg

落ち花したアブラギリを踏みながら鉄塔巡視路を登る
朝の冷ややかな空気が漂い気持ち好い登山道をいくと
黒部からの登山道と出合い、1基目の鉄塔迄上がって
水分補給や塩分補給に梅干しを1個たべて一息入れる

a0164011_1211724.jpg


a0164011_12105027.jpg


a0164011_12112985.jpg

ここからは見晴らしの良い登山道、
ドン雲リだけど暑い、次の鉄塔迄がんばりまた休憩です
鉄塔下から舞鶴道が見えている・・・ズームで
a0164011_12103644.jpg


a0164011_12163512.jpg

雑木林や植林帯の中を行くと胡麻峠到着です
2体のお地蔵さま片方のお地蔵さまは頭がとれてるようです
a0164011_1211336.jpg


a0164011_12104251.jpg

お地蔵様の後ろから嫌な木の階段を上り
下って登り返すと鉄塔へのプラ階段を見る
これを嫌って左へ廻って行くと・・・残念、ずるずるで歩き憎い
難儀しながら次の鉄塔下に這い上がる
a0164011_12111123.jpg


a0164011_12102677.jpg



a0164011_12112543.jpg



ここを過ぎたらソロソロ山頂かと思いながら行くと
南斜面が伐採された鉄塔を見る
その先が山頂らしいが鉄塔の有る場所の方が高い
廻りの山より必ず山頂の方が高いとは決まって無い・・・
実感の山頂だった
昼食休憩。ことしお初のそうめん・・・水分を冷凍すべきだった
40分程休憩してピストンで下山でした

a0164011_1211338.jpg

a0164011_12111639.jpg


[PR]
by ikikko104 | 2015-06-19 14:08 | | Comments(2)

寒風峠・赤坂山ことしも・・・

『4/25』
a0164011_2322245.jpg

今年もメタセコイヤの並木道から始まりです
マキノスキー場から寒風峠〜赤坂山へ行って来ました
a0164011_23221278.jpg

イワカガミは未だ先のようで咲いてるのはスキー場上でほんの少し
a0164011_23222389.jpg

若葉が少しずつ目に優しいブナ林
a0164011_23215614.jpg

今年は来るのが少し早かったのだろう
登山道にはポツポツ.ポツポツ.とカタクリ街道です
a0164011_23222788.jpg

寒風でもそうだったが、大勢の登山者と・・・行き違う
昼食を摂って赤坂山へ向かう
a0164011_23222014.jpg

ワンちゃんも登りはしんどそうトレラン犬だそうです
a0164011_2358439.jpg

去年の雨風のことを思い出しながら空中山歩を楽しんで
時々オオバキスミレも・・・花数が少ないような気がする
a0164011_23221632.jpg

赤坂山山頂につくと山用品店のツアー団体と入れ替わりです
a0164011_2322810.jpg

下山途中で今日一のお花畑、イワウチワの小群落で
遊ぶことが出来て・・・ルンルン気分で下山でした
a0164011_23291681.jpg

駐車場に帰ると人馴れしたお猿さんしばらく遊んで貰いました♪

[PR]
by ikikko104 | 2015-04-28 00:04 | | Comments(8)

繖山

『2014・12/13」
年を越してしまった記録を忘れないうちに
HPに繖山UPしました
時間がありましたら覗いて下さい (^。^♪
近江八幡の繖山へ登った時に観音正寺へ
足を伸ばした。
『聖徳太子の創建と伝えられ天台宗、本堂は
平成5年の火災で消失し現在は新しく建てられた』
<分県登山ガイドから上の文は引用しました>


年末年始の準備が始まっていて軽トラックが数台入って
本堂の前で大勢の人が忙しそうにされていたので
本堂まで行かなかったが
寺の中の写真を数枚撮って観音寺城跡へ廻った
a0164011_2265110.jpg



a0164011_227315.jpg



a0164011_2273656.jpg



a0164011_22721.jpg



a0164011_227790.jpg



a0164011_2217435.jpg

観音寺城跡には10本余りの椿の木があり
多くの花を付けていた
足下には色が変わる程潔い椿の落花が見事だった

[PR]
by ikikko104 | 2015-01-19 22:40 | | Comments(2)

湖南アルプス 堂山

『14.12/06』
週末ごとに寒波到来で久しぶりに青空を見る週末
08年2月に1度歩いて今回は2度目で
ダム湖跡の砂原歩きや展望、ザレ場の岩道が
印象的だった湖南アルプスの堂山をもう一度歩きます
何時ものお手軽ハイクです

a0164011_22314661.jpg

登山口、迎不動

a0164011_22312747.jpg

天神川を飛び石で対岸へ渡って登山道の始まりです

a0164011_22314221.jpg

シダの茂る石段から登ると小さな沢沿いを歩く

a0164011_2231435.jpg

大きな岩・・・人の寝顔に見えたので・・・(^^♪
a0164011_22313923.jpg

迎不動堰堤
『オランダ人技師の協力で作られる』
a0164011_22305958.jpg

ダム湖跡の阿弥陀砂原を歩く
全長350m程続く砂原を写真を撮りながら
歩いていると山に来ている事を忘れそう♪
『ダム湖、阿弥陀池が岩の風化で砂原となった』

a0164011_22313790.jpg

阿弥陀砂原から20分程歩くと山頂と天神川の下流への登山道分岐に出合う

a0164011_22312229.jpg

ここからはザレた登山道や岩道や展望を愉しみながら進む
琵琶湖の西の比良山系や湖北の山々、
湖岸東側には三上山から遠くには伊吹山方面の山並みも見えている
a0164011_22305792.jpg

a0164011_2231154.jpg



a0164011_2231249.jpg


a0164011_2232274.jpg


a0164011_22321080.jpg


a0164011_22311817.jpg

狭い山頂に到着です
阿弥陀砂原で写真を撮っている時に出逢った単独男性と
入れ違いです。ここでお昼を済ませて下山です
a0164011_2231391.jpg

迎不動登山口へピストンです


<滋賀県大津市田上天神川・迎不動登山口~鎧堰堤~
第四堰堤分岐~堂山~登山口P>  『 標高 384m』



[PR]
by ikikko104 | 2014-12-22 22:59 | | Comments(4)

雨に降られた 賤ヶ岳

『2014・11/15』
お手軽ハイクを見込んで展望や紅葉を楽しめるだろうと
小雨程度は降るかもしれないと雨具の上着はザックの中に
入れて下山後は湖北のお寺で紅葉を見るつもりで
出掛けたのにしっかりと降られてしまった
お手軽ハイクを見込んで7時50分家を出たのが失敗・・・!
自然渋滞がぁ〜サンデードライバーさん・・・どうしたの?
ここは高速ですよ〜せめて、法○○度チョイでは走ってくださ〜〜い!
木之本インターで降りたのは10時・・・!

a0164011_12233065.jpg

余呉湖登山口を目指し余呉荘(昨年に休業)

a0164011_12234079.jpg

初めて訪れる余呉湖・水鳥さんがたくさん浮かんでます

a0164011_12233082.jpg

余呉荘門横の登山口からスタートです
a0164011_12231056.jpg

スタートして直ぐパラッと雨が来ました
a0164011_12232476.jpg

登山口から32分で飯浦と賤ヶ岳分岐です
分岐手前に来る頃にはしっかり降り出して来たので
雨具を着けて登ります
a0164011_12232439.jpg

分岐からの木階段が続き緩やかな登りです
a0164011_1223087.jpg


a0164011_12231965.jpg

20分程で山頂です
上の写真の建物の右側から上がって来ました
建物内には大勢が雨宿りや昼食準備中のようです
しかし、風が通って寒いので向かいの道具小屋に入れていただき
コンビニ弁当を食べる・・・!
a0164011_20495376.jpg

小降りに成った山頂広場から山本山方面
一番奥にチョコンと山本山も見えてます

a0164011_20505912.jpg


a0164011_20502031.jpg

雨上がりのガスがあがる山裾に余呉湖が見えてます
a0164011_12233357.jpg

山頂広場の紅葉も綺麗です

a0164011_12232816.jpg

雨が小振りに成ったので三角点の写真を撮って
余呉湖や琵琶湖の写真を撮ってピストンで直ぐ下山です
登山口12時20分着
★★★◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇★★★
木之本で紅葉を見ようと余呉湖 湖畔を走ってると
前方に♪♪虹がかかってます
急いでカメラを向けるが余り綺麗には撮れない
けれど、微かに見えるでしょうか♪
a0164011_1223520.jpg



[PR]
by ikikko104 | 2014-11-26 21:34 | | Comments(2)

お花の写真や山歩と日々の出来事など気まぐれに綴ってます by ikikko104


by ikikko104
プロフィールを見る
画像一覧