金糞岳

1ヶ月以上も前の今年貴重な山登りでした
その後2人揃って体調が悪かったり
自治会の順番あたり年で諸々とそんな時には
パソコンの前に座りたく無い病に取り憑かれて!?


『4/21』
結構早朝に出掛けたのに高速で渋滞にはまって
高山キャンプ場に10時前到着
ここから鳥越林道を峠に向かって走る
途中で山野草を見ると写真を撮って
中々進まない
峠迄来る途中残雪が残っていて通過に時間が掛かった
峠に着くとその10m程先の北斜面に
広域な残雪道となっていたので
ここに駐車して登山口へ歩いて向かう
「10時55分」林道スタート
a0164011_21594470.jpg

a0164011_21575055.jpg
真っ青な空
今年お初の雪道歩きが4月・・・?
先のカーブを廻った所で単独の下山者の年配の人に逢う
昨夜峠で車中泊して数日のんびり山旅をされてる
愛知の人だった・・・羨ましい


a0164011_21571753.jpg
林道途中から金糞岳が見えている
写真左下に登山口がある



a0164011_21554585.jpg
本当はこの登山口.向いの駐車場迄来れると
思っていたのが大誤算です

「11時17分」登山口スタート

a0164011_21552595.jpg
登山口に入って直ぐベニカタバミが咲いていた


a0164011_21550515.jpg
残雪の残る登山道を8分程歩いて
連状口からの登山道と出逢う
ここからイワウチワが向かえてくれて
癒されながらカメラタイム

a0164011_21533677.jpg

a0164011_21511387.jpg
小さなピークを越えると未だ残雪が残っていた




a0164011_21481294.jpg
車から離れる時に軽くお腹に入れていたので
小休止だけです「12時」




a0164011_21440963.jpg
休憩終って直ぐカタクリがポツポツと
登山道横に見えて来る
夢中になって写真を撮っていると
見たこと無い靴が目に入ると同時に
上の方にもっと沢山さいてますよと
下山されて来た男性に声をかけられて驚く
(♪笑♪)
その後次々と下山者とカタクリに出逢う



a0164011_21414623.jpg

a0164011_21390100.jpg

『イワナシ』
山中は未だまだ花期です

a0164011_21361888.jpg

a0164011_21334800.jpg
12時40分」
展望の良い尾根に出て来た山頂も近い

a0164011_21315337.jpg
今年は何度も出逢った
『マンサク』

a0164011_21291509.jpg
マンサク尾根のようですが
残雪が多く貯まった登山道
暑いので丸めた雪で頭を冷やしながら・・・

a0164011_21263983.jpg
金糞岳山頂『1時到着』
昼食休憩を30分程して白倉岳へ向かうつもりで
奥に向かうと谷筋は残雪で埋まっていたので
引き返す


a0164011_21235871.jpg
『2時30分』山頂を後にする


『3時45分』登山口林道に降りる
駐車場でコーヒータイムを摂って
朝歩いた林道を峠迄歩く
林道の雪は少しは緩んでいたが未だまだ車が
入れる状態ではなかった・・・4/21現在

a0164011_21212297.jpg
高山キャンプ場・鳥越林道入り口に建っている
『金糞岳登山案内板』




[PR]
Commented by つか at 2018-05-31 17:12 x
もうすっかり頭から消えていた早春の花。新鮮に見させてもらいました。
カタクリも良いけどイワナシが素晴しい色ですね。カメラの腕もさすがです。
ここはまだ未踏で秋にチャレンジかな。
Commented by ikikko104 at 2018-05-31 21:43
☆つかさん こんばんは。
ほんまに忘れていた早春の花 
時間が経ち過ぎて塔が建ってるかと思ってましたが
新鮮に映ったようで良かったです(^^; (笑
イワナシは花数も多くとっても綺麗でした
腕はシャッターを押すだけで安物のデジカメ任せです
白倉谷の紅葉はとっても奇麗だそうなので
今回で4回目でしたが春ばかりで
わたしも秋にも行ってみたいです
Commented by mossan0 at 2018-05-31 22:06
4月はさすがに残雪が多いですね・・・
と、云いつつも・・・何時ごろ行ったの
かなぁ~
なんか霧で見通しが悪かったような記憶
はあるけど・・・随分車で上ってしまっ
て、ほとんど歩いてないんじゃないかな?
再度下から歩いて周回しなければ意味が
ないなぁ~・・・と、云っただけで終り
そうです・・・
でも、イワナシいいですねぇ~
Commented by いきっこ at 2018-06-01 22:18 x
☆もっさん こんばんは
初めて登った時は連状口迄車で上がって
山渓の分県登山ガイドに載っていた木段を上がって居ると
キャンプ場から上がって来る団体さんを見てビックリしました
ここから2時間以上かかりそうなのにと凄いなと感心して
登ったのを思い出します
が、近年は気に入って岐阜側からも登れるように
成ってからは何度も登ってます
春には花の種類も多くて癒されの山で好きですね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ikikko104 | 2018-05-31 00:19 | 山と花 | Comments(4)

お花の写真や山歩と日々の出来事など気まぐれに綴ってます by ikikko104


by ikikko104
プロフィールを見る
画像一覧