ちびっとカタクリ


初めての山藤倉山.鍋倉山でカタクリが咲くのは知っていたが
やっとチャンスが来たと喜んで出掛けた
出ばなをくじかれて!?出発が遅くなった!
連休初日はサンディドライバーで・・・!?
名神高速やや渋滞、北陸道に入ってやっとスムーズに
a0164011_18442235.jpg

今庄駅に着くと駐車場はいっぱいだったが何とか止めることは出来た
観光バスが直ぐ後から到着したが鍋倉山登山口へ回られたようで
良かったパンフレットを貰ってスタートです
a0164011_1844066.jpg

新羅神社で協力金1人@200を入れて横からロープの張られた
順路を登り始めるが残念ながらカタクリさん8割り方力つきている
写真を撮るのにべっぴんさんを探すのに大変!
どうにか間に合ったのは4〜5輪だけだった
そのかわり瑞々しいイカリソウがわんさか咲いていた
a0164011_18434548.jpg

沢山のカタクリ2・3日早ければきっと良かっただろうけど
おつとめご苦労様 結実は未だしていなかった
a0164011_18424882.jpg

どうよ♪ 遅咲きが奇麗でしょと言わんばかりに
a0164011_1843121.jpg

イカリソウにバトンタッチです
a0164011_18422766.jpg

城趾を過ぎて徐々に登りも急になる
今日は暑いですねと道中の挨拶・・・本当に暑かった
2つ目の鉄塔に着いた頃から異様に暑い、
体調も・・・途中長が休憩をとる
a0164011_18463180.jpg

ブナ林の登山道に入るとひんやりとして気持ちいい
a0164011_1846320.jpg

随分時間をかけてやっと山頂です
鉄塔下広場は先客で満員です
登山道横の三角点に挨拶して進むと
a0164011_2054867.jpg

イワウチワが数輪咲き残っています
山でのイワウチワとはお初です
a0164011_18454180.jpg

やっとお昼ご飯にありつけ
登山道の片隅でほてった体をブナ林で癒され
鍋倉山へ向かいます多分と思われるピークが山頂だったんだろうと
分岐の看板の有るところ迄くると分岐土俵のてっぺんに鍋倉山と
小さな看板が乗っかってた・・・ここが?と思いながら
八十八ヶ所からお地蔵様が並ぶ登山道で下山でした
a0164011_18402273.jpg

『トキワイカリソウ』 あなたとも山での出会いはお初ですね
a0164011_18385859.jpg

今年お初の『ウラシマソウ』
昨年迄は我が家の植木鉢でその顔を見せて貰ってたけど
今年は・・・残念 芽も出してくれなかった。
a0164011_18385928.jpg

『ヤマブキ』林道で何度か見かけたけれど
被写体になったのは今回が初めて
a0164011_1831367.jpg

『ヨウラクツツジ』お初です
この種の中では一番早いですよね

a0164011_18312227.jpg

何故か1輪だけ数ヶ所で見る『タムシバ』

a0164011_2029585.jpg

今年お初の『チゴユリ』
そう言えば相方が必死でピントを合わせて撮ってる時に
通りかかられたご夫婦のご主人が何の花やろう?と
奥様に問われたら、毎年見てるやんチゴユリやん
何も毎年撮らんかてええって!捨て台詞
相方ひっかかる・・・微妙!!(笑)

2012・4/28



[PR]
by ikikko104 | 2012-04-29 20:41 | 山と花 | Comments(11)

花咲く舟伏山


毎週毎週、週末になるとおひさまが雲隠れ
ピンポイントで見ると登山口近くは昼間の数時間は晴れマーク
行き先決定・・・舟伏山・・・いえ〜い♪
意気込んで出掛ける


a0164011_1232411.jpg

パイプから山水の流れ出る横から
次々と登山者が登りだすしっかりした登山道、
植林から雑木林に変わると足下に草花を見るようになる
皆さんカメラ片手に忙しそう
例外に漏れず私も負けずに仲間入りです
愉しみにしてたサクラソウにも出逢えたが
途中一度もおひさまは顔を見せること無く
山頂に着く頃にはガスに覆われ幻想的な
ブナ林の中歩きとなった。
a0164011_1231536.jpg



a0164011_12321427.jpg







[PR]
by ikikko104 | 2012-04-22 12:58 | 山と花 | Comments(6)

続く・・・箱ヶ岳


天ヶ城山の登山口を後にして上中の桂雲寺登山口に向かう
しかし時間が2時を回っているのでその先に有る不動の滝コースから
箱ヶ岳へ登ることにする

a0164011_2183491.jpg

景勝不動の滝の看板から林道に入る
獣よけのネットが張ってあるゲートを開けて締めて
15分程歩いて滝へ向かう

a0164011_2182295.jpg

不動の滝  雄滝・雌滝・・・どっちが?

a0164011_2181194.jpg

林道を離れて荒れた登山道で滝壺の前迄上がり
写真を撮る、時間が既に3時前になっていて
うす暗くて写真のピントが・・・
滝の淵を見るとサンインシロガネソウが1株咲いている
これこそ、こんな小さな被写体にピントを合わせるのに・・・
結局合ってなかった・・・(笑

a0164011_2163128.jpg

滝上に不動尊が有るとのことなので
上に上がろうと辺りを見るとロープが下がっている

a0164011_2161570.jpg

滝上に上がると不動尊は直ぐにあったが
コースのことが気になって写真を撮るのを忘れてる!

a0164011_2112899.jpg

テキストを読むと前を通ってハッキリしないが
気おつけて好きなところを3・40分頑張れば稜線にでる
と書いてあるので取りあえず足場を探しながら
薮漕ぎの始まりです

a0164011_211765.jpg

稜線らしき向こうが透けて見えて来たと思ったら
もうひと登りしないと駄目なようである
途中で33間山方面を見ながらおやつ休憩してヘロヘロになりながら
再び薮漕ぎを進める。時間も4時前になっている

a0164011_2103510.jpg

何となく斜面が緩くなって来て
トサミズキが木いっぱいに咲いていた
頭上も明るくなって薮から頭を出して辺りを見ると

a0164011_210128.jpg

山頂広場だった・・・ヤレヤレ・・・顔を見合わして(大爆笑
閑散とした山頂、
コンビニで買っていた手巻き寿司を
山頂で食べようと思っていたが結構きつい風が吹いて
いるので下山です

a0164011_20584976.jpg

もしかしてマンサクの遅咲きが見られるかもと思いながら
下って行くが花をつけた木には出逢うこと無く芽吹き始めた木ばかりだった。
上中方面の遠望を見ながら城郭址で山頂で食べなかった
手巻き寿司で小腹を満たす

a0164011_2058477.jpg

登山口に近づく程に登山道が荒れている
山仕事に入られた後でだろうか登山道に
木々が散らばって歩きにくい最近堰堤工事がされたのか
竹林の中の登山道も荒れていた
桂雲寺の裏の林道に降り立ちお寺の横迄くると
しだれ桜も終わりに近そうな様子だった
集落の中を抜けて20分程で駐車地に帰って来た
5時24分

a0164011_20571861.jpg

『サンインシロガネソウ』
初めて出逢う花です、もっと奇麗に撮りたかった(^^;

a0164011_2057719.jpg

『イカリソウ』
今年お初・・・じゃ無いです植物園で逢いましたね

a0164011_20564724.jpg

『ヤマエンゴサク』

a0164011_20562875.jpg

上の色合いのヤマエンゴサクは植物園で見たけど
こっちの色は今年初めて、そこら中に咲いていた

a0164011_20553520.jpg

『トサミズキ』
山頂直下でご対面・・・でも植物園で逢いましたね

a0164011_20531545.jpg

『クロモジ』
何処だったか今年逢ったけど
旨く撮れてなかったので没になってしまった。!

a0164011_20524296.jpg

『タチツボスミレ』
断定は出来ませんが今年はスミレがよく目にとまるどうして?

a0164011_20522146.jpg

『カタクリ』
5時過ぎだったので暗い、フラッシュを嫌ったらボケボケ
辺りでは殆ど花期はすっかり終わってた。



[PR]
by ikikko104 | 2012-04-19 23:15 | 山と花 | Comments(2)

天ヶ城山


今週も・・・言う迄も無く天気が・・・!!!
小浜に有る低山の天ヶ城山
福谷登山口11時15分頃に到着
登山コースは4ヶ所程あるようだったが
最短コースをとって福谷コースから登ることにする
福谷会館の前の広場に車を置かせてもらう
(会館を背にして歩く)
a0164011_2254094.jpg

左側の石垣の上に天ヶ城山登山口の看板がある
足下に石柱が有るここを左に林道を歩き暫く行くと
丸太の橋のかかる小さな沢を渡り山腹登るとロープの下がる
a0164011_2253817.jpg

急登を頑張ると右手に樹間から小浜港が見えてくる
足下にイワカガミの葉っぱが目につき蕾をつけているのが有る

a0164011_2252574.jpg

緩やかな歩きよい尾根道が続くイワカガミが時々咲いている
今年お初で嬉しくて撮影に忙しい

a0164011_225820.jpg



a0164011_2244978.jpg

左から甲ヶ崎からの登山道と出逢う
ロープの下がる前夜の雨でドロドロの登山道を登ると小広い山頂に着く
『3等三角点・標高266.3m・・・12.4/14』
a0164011_224213.jpg

45分程で山頂に着いてしまった
おにぎりとインスタントみそ汁でお昼にして
総合公園からの登山道で下山する

a0164011_2234738.jpg

こちらは長い階段が付けられた良く整備された登山道
こちらもイワカガミが登山道で楽しませてくれた。
登りだと大変だったかもと思いながら40分程で公園第一駐車場奥に降り立った
公園には桜が咲き上の方から子供の声が賑やかに聞こえていた
駐車地に戻り箱ヶ岳へ向かう・・・続
a0164011_2233165.jpg


a0164011_22394.jpg

イワカガミ
a0164011_222553.jpg


a0164011_2222928.jpg

ショウジョウバカマ
a0164011_222058.jpg

ミツバツツジ
a0164011_2212649.jpg

キンキマメザクラ


[PR]
by ikikko104 | 2012-04-18 23:09 | 山と花 | Comments(4)


2時前に醍醐を後にして蹴上げの
インクラインのレール沿いのさくらを
楽しもうと移動する(8日の日曜)
どこに行っても人だらけ!!
さくらは満開ではなかったがまずまず
友たちも其れなりに楽しんでくれたみたいで
次は紅葉に逢う約束をして愉しい1日もおしまいです。
a0164011_20131519.jpg


a0164011_2013156.jpg


a0164011_20123436.jpg


a0164011_20122723.jpg


a0164011_20121344.jpg








[PR]
by ikikko104 | 2012-04-12 20:30 | | Comments(5)

さくら


世界遺産の醍醐寺へ
同級生4人でお花見へ行ってきました
日曜日は人出が多いことは解っていても
彼女たちそれぞれの都合に合わせるとどうしても日曜日になります
さくらの開花も満開の木があれば、殆ど蕾と言う木もあり
それぞれだったけど人ごみの中、3年ぶりの再会いで歩きながら
花見よりも積もる話に忙しい・・・(笑
醍醐寺は山歩きのときに何度か訪れていたが
さくらの季節は敬遠していたので訪れることは無かった。
友たちと大きな声でおしゃべりしたり笑ったりしながら
足は棒・・・愉しい時間があっと言う間に終わりだった。
a0164011_1058726.jpg

a0164011_10573487.jpg

a0164011_10571559.jpg

a0164011_10565711.jpg

a0164011_10563887.jpg

a0164011_10561463.jpg

a0164011_10554697.jpg

a0164011_10554496.jpg

a0164011_10551763.jpg

a0164011_1055436.jpg

たっぷりさくらの顔も愛でたので駅に帰って
昼を食べて蹴上げ(インクライン)へ移動・・・続

[PR]
by ikikko104 | 2012-04-11 11:23 | 日々の・・・ | Comments(2)

入道ヶ岳


鈴鹿の入道ヶ岳へ行ってきました。
久しぶりの青空です
8年前に北尾根から登ったので今回は
井戸谷から登る北尾根から下山することにしました。

あれだけ晴れていたのに登山口について歩き出すと
雪が舞って来ただんだんきつくなり
吹雪いて来たがキャンプ場辺りから雪もやみ
青空が見えて来た頃から杉林の中の登山道に入ります

a0164011_1751831.jpg


谷に出逢うと何か花が咲いてないかと
目を凝らしながら谷筋歩きです
ハナネコノメが何カ所にも小群落を作っていたが
満開の時期は終わりかけていた。
たっぷり撮影タイムをとって楽しんで谷からはなれ

a0164011_17502092.jpg


急斜面の笹原の登山道を喘ぎながら登って行く
振り返ると麓周辺の町が眼下に見えます
遠くに伊勢湾?や知多半島も微かに見えてます。

a0164011_17503331.jpg


稜線に出るとアセビの低木の登山道です
雪解けで登山道はグチャグチャです
そこを抜けると大草原に鳥居の立つ山頂です

a0164011_1748274.jpg

北方面に釜ヶ岳と御在所岳

風がきつく吹いていて山頂を楽しむ間もなく、さっき迄あった青空が
一気に雪雲に覆われて吹雪いてきました急いで写真を撮って


a0164011_17485731.jpg


奥の院へ向かって風のあたらないところで
お昼をすませて即、下山です。


a0164011_17474516.jpg

反対側から見た山頂

雪が止んで青空もつかの間、また雪が降って来た
吹雪の中、寒くて冷たい急いで下山だった
下山の北尾根も雪解け跡でこちらも
グチャグチャの登山道で大変だった

a0164011_17462798.jpg

下山路でこの木だけが満開に花をつけていたアセビ

a0164011_17455953.jpg

ハナネコノメ


[PR]
by ikikko104 | 2012-04-08 18:56 | 山と花 | Comments(2)