『9/30〜10/01』・・・2日目・続

a0164011_13511901.jpg
これからお目当ての紅葉広場へ入って行きます
宝徳霊神バス停の車道迄降りて来ました

a0164011_13504937.jpg
ここから紅葉の木々が多い登山道を
位ヶ原山荘バス停目指して楽しみながら降りて行きます


a0164011_13452035.jpg
登山道に入ると直ぐに
色鮮やかなナナカマドの紅葉が綺麗です

a0164011_13444518.jpg
黄葉したナナカマドもとっても奇麗です
これくらいの方が好きです
心和みますね

a0164011_13442726.jpg

a0164011_13440930.jpg
こんな石だらけの登山道を下ります
展望の開けた場所まであと10分程歩くと出ます

a0164011_13433474.jpg
振り返ると最後の乗鞍岳方面がみえてます

a0164011_13431243.jpg
 たくさんの人達で賑やかそうです
この写真を撮ってる場所はいま迄で一番
注意の必要は崖を降りる直前ですが三脚を立てた人が・・・
どうぞと言われても、それ退けてもらわないと・・・!!
我が物顔で狭い登山道で、『三脚置きっぱなし』はどかと思いますね


a0164011_13424524.jpg
美しいく黄葉したダケカンバの木々

a0164011_13421707.jpg
錦に輝く紅葉の海原です
肩の小屋口からずっと見えている北アルプス穂高連峰

a0164011_13414775.jpg
ここの紅葉は当分見納めです・・・これが最後かも?
と、思って・・・撮ってもらった♪

a0164011_13411161.jpg


a0164011_13403804.jpg
標高(2500m)まで下がってくると
黄葉した高木のトンネルを楽しみながら
30分程で林道に出ます

a0164011_13395606.jpg

a0164011_13393731.jpg
高度は下がったのに
ナナカマドの葉は落ち葉して真っ赤な実
を付けている
a0164011_13391220.jpg
こっちの赤い実はツリバナのよう

a0164011_13374502.jpg
林道に出て来ました
足が・・・小指がと言いながら歩いていたので
きっと早く歩きを終ろうと前に進んでるみたい
林道での紅葉の話しをしても身が入ってない返事
きっと凄く痛かったんだろう・・・お疲れさま

a0164011_13371989.jpg
この看板の向かいの石垣に腰を下ろしてバスを待って
今回は30分待っただけだったので
早くて良かった

a0164011_13363962.jpg
感激の紅葉ハイクも終わりです
途中で見かけた風に靡くチングルマの紅葉

a0164011_13361261.jpg
これは・・・咲く花知ってる
と、思ったのに思い出せない
何だろう ???
a0164011_13353924.jpg
チョッとピンク掛かった風に靡いてる髭も可愛い

a0164011_13352147.jpg
『ツリバナ』?ですよね


a0164011_13345560.jpg
『ヤマハハコ』
a0164011_13342870.jpg
『ヨメナ?』




a0164011_13340464.jpg
『霜柱』
この霜柱を見て思い出した
今年の春、植物園で市内にお住まいと言われる
同年代の女性が霜柱の花が咲いてると
植物園ネット情報に書いてあったので
来たんですが見かけました?と尋ねられた?
花???何のことと思いながら
時間はお昼前なのでこんな時間には無いでしょうと
言うと 明日朝イチに来たら見れますよね〜と
言われたのでそんな季節でもないのにと思いながら
そうかもですねと答えておいた・・・スミマセン
大人だから知ってはるだろうと適当な返事
きっとその方は水分が凍ってなんて、知らなかったんでしょうね
私は田舎育ちだから、地道をバリバリ踏みながら
朝の登校で小さいときから毎年・・・です
いまは本当に懐かしい想い出です

長々と見ていただいてありがとうございました。







[PR]
# by ikikko104 | 2017-10-18 21:46 | 紅葉 | Comments(2)


『9/30〜10/01』・・・2日目
5時過ぎに何となく外が賑やか・・・?
窓の方を見るととっても明るい
暖房の無いこの部屋は角部屋だったと思い出し
急いで窓を開けると
八ヶ岳の後ろから雲一つ無い空に真っ赤な日の出が始まって
とっても奇麗で神々しい太陽が上がってます
これほど美しいのを山で見たこと無かったので
とっても幸せな一日に成りそうな予感です
デジカメでこの程度の撮れぐあいだけど大満足

a0164011_23264227.jpg

剣ケ峰方向の窓を開けるととっても寒く
1枚だけ写したのが以外と綺麗に
山頂方面が朝陽に照らされてとっても奇麗でした
(山頂は中央一番奥にチョコンと見えてます)


a0164011_23245830.jpg


a0164011_23243397.jpg
朝食(7時から)をすませて出発準備をして
ザックを預け富士見岳へ向います


a0164011_23231851.jpg
昨日小屋に向かう夕方似とった写真とは
全く違って朝日が当たって綺麗です
朝一出発のバスがドンドン上がって来ています
数えただけで8台上がってた
今日は日曜だから大混雑に成りそうなので
早めの下山を予定して行動しよう

a0164011_23224650.jpg

a0164011_23222205.jpg
肩の小屋から登山口迄10分、山頂迄10分と書いてあります


a0164011_23210851.jpg
相方さんデジの調子が悪い・・・
寒さで電池がやられてる・・・昨夜変えたのになんでなん

a0164011_23204718.jpg
8時前なのに山頂は畳平で前泊の人達がたくさん見えてます


a0164011_23182237.jpg
10分程展望を楽しみ
山頂写真を撮るのに順番待ちです


a0164011_23174440.jpg
一番手前に見えているこん盛りお山は
大黒岳微かに登山道が・・・
お花の時期に登ったら雷鳥さん親子が6羽ほど
見ることが出来た。
大黒岳山頂避難小屋のまっすぐ向こうに槍が写真では無理ですかね♪
北アルプス 槍ヶ岳、穂高連峰が良く見えてます
写真左に方の尖りの山脈は山頂での年配のお兄さん!?
の説明ではうら銀座方面が見えてるとか・・・???



a0164011_23161338.jpg
山頂からドーム型のコロナ観測所が見えてます
左の方にはもちろん剣ケ峰も見えてます

a0164011_23142908.jpg
上の写真と下の写真が逆です (xx;
肩の小屋に帰って来ました
下の写真で多くの人にネットクラブの人集合と声がかかって
一斉に集合して(上の写真)登って行かれます
流石ネット人・・・リーダーもそうですが若い方が主流です

a0164011_23130950.jpg
私達は今回は行かないので山頂にバイバイして
肩の小屋口に向かって下山です

a0164011_23122492.jpg

a0164011_23110630.jpg
肩の小屋口バス停迄降りて来ました
ここからガラガラ石の水涸れの登山道を下って行きます

a0164011_23092608.jpg

a0164011_23085492.jpg
少しだけ残雪が・・・と思っていたのに
写真に写ってない
a0164011_23075614.jpg

a0164011_23055885.jpg

a0164011_23053217.jpg
北アルプスと紅葉、写真では迫力が今一ですね
槍ヶ岳の穂先がチョコンと一番左端奥です



a0164011_23050563.jpg
宝徳霊神バス停、車道出逢い迄降りて来ました
もう一度登山道に入って行きます

a0164011_23042728.jpg
この車道、直ぐ右に降りて
相変わらず足場の悪い岩場の下山道です
登ってくる方も結構居られます

これからお目当ての紅葉広場へ入って行きます
が今日は遅いので次回に続く・・・です






[PR]
# by ikikko104 | 2017-10-11 01:38 | Comments(4)

青空の紅葉・・・乗鞍岳

『9/30〜10/01』・・・1日目
肩の小屋から位ヶ原まで
ピッタンコの紅葉を楽しん出来ました
9/30.朝7時30分に家を出発
名神高速〜中央道〜松本で高速道路を降りて
下道R158を乗鞍林道を走って乗鞍高原観光センターに
1時40分着・・・途中でユックリ遊び過ぎて
2時のバスに間に合ったがバタバタしてもと次のバスにした
えぇ〜1時間半も待つはめに成ってしまった
結局3時半のバスで畳平に向かい
到着は4時40分着でした

a0164011_22001402.jpg






a0164011_21593156.jpg
乗鞍観光センターで
カップ麺を作ってコンビにおにぎで
食べてなかったお昼に身支度をしてバスを待つ
乗客は時間道りのバスにしか乗せないと言われて
下山客を乗せて降りて来たバスは空車で4〜5台上がった



a0164011_21585518.jpg

a0164011_21582927.jpg
バス停、冷泉小屋あたりから位ヶ原、報徳霊神
肩の小屋口付近までは西陽に照らされた紅葉が
とっても綺麗でしたが、バスの窓から
の紅葉は奇麗には撮れてない


a0164011_21573901.jpg

a0164011_21571286.jpg
畳平到着です
バスから降りると 2800m程なので高度調整で
直ぐには動けません15分程休憩室で休んで
ダウンに毛糸の帽子手袋にマフラーと慌てて冬支度して
肩の小屋へ向います 
とっても寒く風が強く吹いている
毛糸の帽子じゃなかった爺様が留めてなかったので
帽子を飛ばされて、ひと騒ぎ・・・!!!

a0164011_21563775.jpg
富士見岳の下の林道を行くか
下の道から途中で林道に上がるか
遠回りだけど歩き良い林道を歩いて行く

a0164011_21554811.jpg
行ったん降りて池の淵を歩いていると槍ヶ岳がクッキリ♪


a0164011_21551201.jpg
もう一度振り返って
畳平と夕陽に照らされている槍ヶ岳と
穂高連峰を撮る


a0164011_21543591.jpg
陽が暮れてくるのが早い・・・
薄暗いので上手く撮れない
a0164011_21524901.jpg
肩の小屋が見えて来た
東大研究所建物が夕焼けに照らされている


a0164011_21474626.jpg
剣ケ峰も西陽が・・・
今回は登らない





a0164011_21443706.jpg
やっと小屋に到着です。今夜はここでお泊まりです
最後の予約だったようで広い部屋は良かったけど
暖房が無く寒い部屋で・・・夕食時間には外気温は氷点下と
話されていた・・・寒いはずです
a0164011_21440412.jpg




a0164011_21433319.jpg
寒そうな終い掛けの『トウヤクリンドウ』
2日目には奇麗な紅葉を見て来ました
次回には続いて・・・





[PR]
# by ikikko104 | 2017-10-05 23:24 | 紅葉 | Comments(4)


『蛇谷ガ峰・9/23』
山歩きも2ヶ月振りくらいだと思う
涼しく成ったので歩いて来ました
このコースは10年近く前に2度登ってるので
短時間で登れると思ってスキー場からスタートです
登山道は良く整備されて歩き良いが
歩きながらこんなに遠かったのとボヤキながら
1時間半弱もかっかって山頂到着でした

a0164011_22380591.jpg
スキー場の登山口にはススキが靡いて
心地いいスタートです

a0164011_22373494.jpg
綴れ折れに付けられた登山道
こんなに何度も・・・だったかなぁ
遠〜〜いとボヤキながら
ただ黙々と登る

a0164011_22371071.jpg
山頂到ちゃこ〜〜です
山頂には単独男性がコンロでお昼の準備中
Pで先にスタートされた1組の男女が
木陰でお昼寝中
a0164011_22364025.jpg
登山口スタートが12時だったので
バナナ1本 お饅頭を食べてスタートだったので
お腹ぺこぺこ、炊き込みご飯を炊いたので
おにぎりにしてして持って来たのをパクついて
インスタントみそ汁を作って・・・アチャ〜
やってしまった お箸を持ってくるのを忘れてる
近くの小枝で1本箸を作って ハァーよかった
しんどい登りの後には何を食べても美味し〜い♪
琵琶湖を眺めながら薄曇りで心地いい時間も50分ほど
休憩して下山でした<50分ほどでP着>



a0164011_22360409.jpg

a0164011_22352637.jpg

a0164011_22345690.jpg

a0164011_22343656.jpg

a0164011_22341384.jpg

a0164011_22210503.jpg

a0164011_22204041.jpg

a0164011_22201901.jpg
帰り道で田圃の畦道に
彼岸花が咲いているのを見つけて秋を感じ
充実な山歩きが出来て満足
感謝の1日でした



[PR]
# by ikikko104 | 2017-09-27 23:35 | 山と花 | Comments(4)

伊吹山の 花  (3)

『8/19』
懲りずに未だ山頂の花を・・・です
帰り道に伊吹北尾根です
もう一度歩きたいと思いながら眺めて
帰る頃に成ると好いお天気です
a0164011_12270407.jpg
 
笹又から登って来て燕平に出てこの尾根へ登って・・・
行きたいなぁ〜初夏は花の宝庫です
a0164011_12264177.jpg


a0164011_12260723.jpg


a0164011_12244966.jpg
『イブキフウロ』(11)

a0164011_12242801.jpg


a0164011_12240455.jpg
『ハクサンフウロ』(12)

a0164011_12234584.jpg


a0164011_12224310.jpg
  『イブキトリカブト』(13)
a0164011_12220621.jpg


a0164011_12203675.jpg
『アカソウ』(14

a0164011_12202030.jpg
『ノコギリソウ』(15)

a0164011_12193431.jpg
『キオン』(16)
a0164011_12185514.jpg


a0164011_12183259.jpg
『ツリガネニンジン』(17)

a0164011_12174163.jpg


a0164011_12164999.jpg
『コイブキアザミ』(18)
見ていただいてありがとうございます
もう少し残ってますので・・・m(_)m




[PR]
# by ikikko104 | 2017-09-05 12:53 | 山と花 | Comments(4)