予想外の展開*音羽山*


『2014・3/01』 音羽山

a0164011_18183240.jpg

数週間前に登山口も偵察してあった
初めてのコースから久しぶりに音羽山
お手軽ハイクで展望を楽しむつもりで出掛ける
予報ではこれ程悪くはなかったのに!!
a0164011_1819352.jpg

集落終点の小広い地駐車場に車を置いてスタート
笹の茂る登山口の先には大、少の池が有る
a0164011_18192841.jpg


a0164011_18234685.jpg

路傍休憩所(トイレ小屋)
出発も遅かったので既に11時です
a0164011_18185762.jpg

昨年の台風で崩れた後の工事の音を聞きながら
エスケープ道を上がるとお地蔵様が祀られた
林道に出逢う
a0164011_1819226.jpg

お地蔵様を後に林道を歩くとここでも台風の爪痕が
a0164011_18191890.jpg

服を調整してここから入山登山口です
ウォーキングのご夫婦が休憩されてました。
a0164011_18192038.jpg

台風で荒れた小さな沢に沿って
杉の植林帯を少し歩くと前方に階段が見えます
a0164011_18185413.jpg

ここから魔の階段登りの始まりです
低山なのでお手軽と思っていたのに
ここ石山コースはたいがい手強い!!!
牛尾観音と大谷駅からはお手軽で何度も歩いてたので
これ程 しんどいとは参りました・・・!!!
a0164011_18193798.jpg

千頭山との分岐で木階段が終わって 
ホッとする間もなくまた階段の始まりです
a0164011_18185093.jpg

やっと階段とお別れで東海自然歩道の歩きやすい道です
a0164011_18183594.jpg

山頂手前の鉄塔が見えて来た・・・山頂の人影も見えてる・・・
a0164011_18192056.jpg

もう直ぐパノラマ台が有るはずだと思いながら
小さなコブを幾つか頑張ってやっとパノラマ台です
琵琶湖が見えてるけど・・・あのPM2.5とかで・・・酷い展望です!!!
a0164011_1819952.jpg

山頂手前の鉄塔下まで来ると
賑やかな声が聞こえたと思ったら下山のハイカー軍団です
a0164011_1819680.jpg

『12時35分』やっと山頂到着
多くの登山者が私達と入れ替わって下山されて
静かな山頂でカップ麺とおにぎりでササッと
お昼を摂って直ぐ下山です
a0164011_1819355.jpg

山頂からの展望も偉い事になってます
長居は出来ません

登り・・・・・2時間
下山・・・・・1時間20分
相方は、もう2度とこのコースは来ないとグチってました。(笑)


[PR]
Commented by つか at 2014-03-07 15:18 x
こんにちは。
上り2時間ではお手軽ハイクとはいきませんですね。
でも激階段を登り切れるのだから元気いっぱいだと思います。
まだそちらの山も冬装飾ですね。
こちらの今日は冬に逆戻りで地面には積雪こそないが粉雪が舞っていて寒~~です。
Commented by もっさん at 2014-03-07 16:12 x
音羽は懐かしいです・・・
でもこのコースは知りません・・・
醍醐から炭山へ降りて地下鉄醍醐駅?
やったかな?まで戻るのが遠かった・・・
宇治なんて殆ど知らないのに、その炭山が
水害にあってびっくりしました・・・
Commented by いきっこ at 2014-03-07 22:12 x
つかさん こんばんは。
こちらも、昨日、今日と粉雪が舞ったり
止んだりで冷たい1日でした。
早く、春が来てほしいですね。

1時間余りで行けると思っていたのに
きっちり2時間かかってしまい
初めてのコースで中々手強いコースでした
階段は大嫌いです! でも登らないと進まないので
泣きそうでした (笑
Commented by いきっこ at 2014-03-07 22:18 x
もっさん こんばんは。
お手軽コースで年一回ぐらいで出掛けてますが
毎回同じだからコースを変えてと思ったのが
間違いのもとでした。

炭山とは 初めて聞く山です
また調べてみます
宇治方面は昨年台風で宇治川も1部氾濫したりで
大変だったようですよ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ikikko104 | 2014-03-06 23:15 | | Comments(4)